読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリン園

人生すべてがコンテンツ

マイナビ「やるしかないから、やるしかない」にグッときた。

私は現在会社員として働いているのですが、一年半前はまだ就活生でした。

リクナビとかマイナビとかエンジャパンとか、色々就職サイトがある中で、一番利用してたのはマイナビでした。理由は単純で、一番シンプルで使いやすかったから笑

そんなマイナビの、2015卒用のポスターがこちら。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 f:id:zentoyoyo:20160101125230j:plain

 

就活生の気持ちを的確に表したコピー

キャッチコピーは「やるしかないから、やるしかない。

このコピー、人によっては「投げやりだ」と受け止める人もいるかと思いますが、それでも、これほど就活生の気持ちを的確に表した言葉は無いと思います。

そもそも、就活サイトの王道キャッチコピーといえば、「本当の自分を見つけよう()」「素敵な会社があなたとの出会いを待ってる()」とか、そんなんばっかりでした。

ちなみに、リクナビ2016のコピーは「いろんな未来が、あなたを待ってる。
典型的ですね。

いやいや、いろんな未来も何も、こっちは内定出ずに鬱になってんだっつーの...。

 

やるしかないんだよね、結局! 

訳も分からず就活戦線に放り込まれて、バンバン落とされて、「本当の自分を見つけよう」なんて言われたら、ちょっとイラッとしますよね。なんていうか、綺麗事言われてるようで。

結局のところ、やるしかないんです。
投げやりだろうと、就活のシステムに不満があろうと、結局ぼくらはやるしかない。綺麗事言ってたってしょうがない。

 

やるしかないから、やるしかない。

 

その下にあるボディーコピーはこんな内容。

「あきらめ?投げやり?イヤイヤ、むしろ超ポジティブな決意表明。荒波には背を向けず、真正面から向かっていくのが鉄則。逆風か追い風かは、自分の向いた方向次第だ。やるしかないから、やるしかない。最後には、能力よりも決意が勝つ。もちろん精神論だけでどうにかなるもんでもないので、まずはマイナビで準備だ。」

一番好きなのは「最後には、能力よりも決意が勝つ」という部分。

結局のところ、やるしかないんだから、さっさと覚悟決めて、本気になったやつが勝つ、っていうことだと私は感じました。

まとめ 

就活生の皆さん、頑張ってください。

グッときた広告紹介でした。

f:id:zentoyoyo:20160510010321j:plain  

f:id:zentoyoyo:20160510004450j:plain