読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリン園

人生すべてがコンテンツ

RPGツクールMVがあれば、プログラミングなんか出来なくたってスマホゲームが作れるよ!

f:id:zentoyoyo:20160102012227p:plain

みなさんは、「RPGツクール」をご存知でしょうか。

RPGツクールは、オリジナルのRPGを制作することができるPC用ソフトで、その歴史は古く、第1作は1990年発売。これまで9作が発売されています。

 

今冬、ついに最新作が発売する

そんなRPGツクールの最新作、「RPGツクールMV」が、12月17日に発売されます。前作の「RPGツクールVX Ace」から4年ぶりの新作発売です。ただ、「RPGツクールVX Ace」は前々作のマイナーアップデート版ですので、完全新作という意味では8年ぶりとなります。

そしてこのRPGMV、基本的には前作を踏襲しつつ改良が加えられているのですが、前作とは大きく異る点が2つあります。

 

1.初のMac対応。

これまでのPC版のRPGツクールシリーズは、全てWindows専用ソフトだったんですが、今作RPGツクールMVでは、初のMac版が販売されます。

しかも、Windows版と同時発売。

そしてこの「Mac対応」という点は、次に紹介する2つ目の特徴と深く関わっています。

 

2.Android、iOSのアプリも制作可能に

なんとRPGツクールMVでは、マルチデバイス出力に対応しています。

一本のゲームとしてパッケージング出来るファイルの種類は

  • HTML5(ブラウザ)
  • Windows(.exe)
  • MacOS(.app)
  • Android(.apk)
  • iOS(.ipa)

の5種類。

これまでは他人の作ったゲームを楽しむのは、Windowsパソコンと、ランタイムパッケージという専用のソフトウェアが必要でしたが、今作からはどちらも不要に。

例えば、HTML5形式で書き出し、SNSでURLをシェア。そのままブラウザ上で遊んでもらう、なんてことも。

そして何と言っても、作ったゲームをiOS、Androidアプリで遊べるようパッケージングできるのは魅力的です。アプリの開発環境自体は用意する必要がありますが、簡単な工程を行うだけで、憧れのスマホアプリ市場へ簡単に参入できてしまうのです。

こちらは公式の紹介ムービー。

 

自分のゲームを遊んでもらえるチャンスが増える

私自身もRPGツクールシリーズは何作か購入し、実際にゲームも作ったことがありますが、本当に簡単な操作でゲームが作れてしまいます。

ただ、作ったソフトをどうやってたくさんの人に遊んでもらうかが課題だったんですよね。

それが、ランタイム不要で、ブラウザ上でも遊べる、しかもスマホアプリへも応用できるとなれば、遊ぶ側のハードルが下がるので、当然多くの人に自分の作ったソフトを遊んで貰えるチャンスは増えます。

作る側のモチベーションはグンと上がりますよね。

 

プログラミングが出来なくたって、スマホアプリが作れる「RPGツクールMV」。

早く使ってみたいです。

オリジナルゲーム作って、AppStoreとかで配布してみたいなぁ...。

 

以上、また見てくれよな!

 

RPGツクールMV

RPGツクールMV