読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリン園

人生すべてがコンテンツ

才能って「ゴールまでの方向を見定める力」だと思うんだ。

f:id:zentoyoyo:20160228170659j:plain

やあ、キリンだよ。

 

何かを成し遂げようとするとき、才能が重要か、それとも努力のほうが重要か。人それぞれ考えがあるし、結局のところ答えは無い。と思う。

 

けど!

個人的には「凡人は、才能のある人間に絶対にかなわない」と思ってる。凡人が努力したって、圧倒的な才能を持つ人は超えられないと思うのね。

今回は凡人の僕が考える、「才能」の話! 

ゴールまで一直線!

僕の考える「才能」は「ゴールまでの方向を見定める力」だ!

どういう事かと言うと、今の自分がスタート地点にいて、ゴール(目標とする自分)があるとする。こんな感じね!

f:id:zentoyoyo:20160228174614j:plain

凡人は、何か目標に向かって行動するとき、ああでもない、こうでもないと、努力しながら少しずつ進むよね。

 

f:id:zentoyoyo:20160228170801j:plain

 

途中で迷ったり、諦めそうになりながらゴールを目指す。

道のりはぐにゃぐにゃよ!

 

でもさ、天才は目標までの最短距離をすぐに見つけちゃう。

f:id:zentoyoyo:20160228170747j:plain

ずどーーんと一直線!

凡人が試行錯誤しながらちょっとずつゴールに向かってる間、天才は方向をしっかりと見定めて、都度微調整しながらほぼ直線でゴールに進む。

この「見定める力」が才能なんじゃないかな、と思ってる。

 

「天才だって努力してる」って言う。もちろん、天才だってゴールまで向かう努力はしているけど、凡人のそれと比べたら圧倒的に効率が良い。

なんたって一直線だもん!

 

 

天才は「努力」が楽しい

凡人は努力がつらいものに感じる。だって自分の努力の方向があってるか分かんないし、頑張ってる割に結果が出ないし。

 

でも天才って努力すら楽しんじゃってる感あるよね!

 

だって、努力すればするほど、ぐんぐん能力が上がって、ぐんぐんゴールに近づくんだから、そりゃ楽しいわ!

羨ましい!羨ましいよぉぉぉぉぉ

 

しかも、楽しんでゴールまでヒョイっと到達したかと思うと、次の目標をすぐ見つける。そしてまたしても一直線で向かう。 

 そんな才能のある人たちに、凡人が勝てるとは思えない。

 

 じゃあどんすんの!

凡人は才能ある人に勝てない、って書いたけど、人ってそれぞれなんかしらの才能を持ってると思う。「全ての分野に対しての凡人」って、いないじゃないかな!

 

だから、凡人はまず「自分はなんの分野に才能があるか」を見つけることからだと思う。

上で書いたとおり、凡人は才能のある人間に勝てないんだから、才能無い分野での努力なんて無駄!才能の無さを感じたらすぐに撤退だっ!

いつまでも無駄な努力をするより、さっさと自分に才能ありそうな分野をみつけて、そっちを頑張ったほうがずっといいと思う!

 

スポーツだめなら勉強で勝てばいいじゃんか!勉強もだめなら遊びで勝てばいい!

 

何をすればいいか分からなかったら、まずは自分の好きなことやる。努力が楽しいって思えること、それをやってみたらいいと思うな!

もちろん「好きなこと=才能のある分野」とは限らないけど、我慢してする努力よりはずっとずっと足取りは軽いし、進むスピードも早いだろうしね!

 

そしたらいつか誰にも負けない物事に出会える!かも!

  

23歳、才能探し中のキリンがお送りしました。

以上!またみてね!

 

【もう一記事読みませんか?】