読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリン園

人生すべてがコンテンツ

台湾でのSIM購入まとめ!ローミングよりも圧倒的に安いぞ!

f:id:zentoyoyo:20160514210404j:plain

先日、台湾に3泊4日で一人旅に行ってきました。その時に迷ったのが「現地でのスマホの通信環境をどうするか」ということ。

というわけで、現地でのSIM購入の方法、メリットデメリットなどまとめます!

これから台湾旅行をするという方の参考になればいいなっ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

現地での通信方法

現地でスマホのデータ通信を可能にする方法は2つ。

  1. 国際ローミングサービスを利用
  2. 現地でSIMを購入し、差し替え

この2つ。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

1.国際ローミングサービスを利用する場合

そもそも、国際ローミングサービスとは、

事業者間の提携により、利用者が契約しているサービス事業者のサービスエリア外であっても、提携先の事業者のエリア内にあれば、元の事業者と同様のサービスを利用できることをいう。

引用元:wikipedia

docomoとかauとかSoftBankは、台湾の同じような通信事業者と提携をしているんですね。

「うちのユーザーが台湾に行った場合は、あなたのところの通信設備使わせてね!」

って感じ。

なので、日本で利用しているSIMそのままでも、台湾で通信が出来てしまうとおいうわけ!

 

メリット:SIMの差し替えが必要ない

デメリット:現地SIMの購入に比べ、料金が大幅に高い

 

こんな感じです。

いやはや、とにかく料金が高い。データ通信量に制限の無いプランだと、「2,980円/日」とかです。

一日ですよ。一日。しかも毎月の日本での利用料は普通にとられるわけだから、ちょっといくらなんでも高すぎ。

一応、もう少し安いプランもあるっちゃあるけど、「30MBで速度制限」とか、「1KB1.6円」とか、「ほんとに使わせる気あるのか」って感じ。

2.現地でSIMを購入し、差し替え

2つ目は、台湾到着後、空港等で台湾の通信事業者のSIMを購入する方法。

当然だけど、SIMフリー機でないとこの方法は使えません。まぁ最近はSIMロック解除のサービスも始まったし、旅行前にササッと解除しちゃえば問題ありません。

メリット・デメリットは、ローミングの反対で、

 

メリット:ローミングサービスに比べ、料金が大幅に安い

デメリット:SIMの差し替えが必要

 

こんな感じ!

台湾でSIMを買ってみた!

f:id:zentoyoyo:20160514205445j:plain

というわけで、台湾の桃園国際空港に到着。

f:id:zentoyoyo:20160514205536j:plain

入国ゲートに向かって歩いていると、現地の通信会社のカウンターがあります。SIMはここで購入できます。

f:id:zentoyoyo:20160514205752j:plain

3つの通信会社がありましたが、僕は「中華電信」にしました。

中華電信は台湾で利用率ナンバーワンの通信会社で、元々は国営企業。日本で言うdocomoのような会社ですね。

f:id:zentoyoyo:20160514205948j:plain

料金はこんな感じ。

4G&3G通信使い放題で、5日間300元。日本円で約1,000円。(2016年5月現在)

めちゃくちゃ安くない!?

ローミングサービスだと1日2,980円ですよ?馬鹿らしくなるでしょ。

ほかにも色々プランが合って、7日間でも大体1,700円くらい。絶対現地SIMがおすすめです。

SIMを挿し替えよう

英語も中国語も出来なくても、カウンターでは、身振り手振りだけでなんとかなります笑

あと、簡単な日本語なら通じました。

手続きが終わり、スマホをカウンターの方に渡すと、SIMの入替えもやってくれます。

終わると、スマホと元々入っていたSIMを返してくれます。

僕は一応SIM抜き出し用のピンを持って行きましたが、最悪忘れても大丈夫だね。

f:id:zentoyoyo:20160514210725j:plain

ちなみにSIMはこんな感じ。使い捨て用なのでシンプル。

f:id:zentoyoyo:20160514210827j:plain

ほら、ちゃんと「中華電信」って表示されてる!

4G通信も出来てますね。

通信速度は?

気になる通信速度ですが、充分すぎるくらいに早いです。

f:id:zentoyoyo:20160514212024p:plain

台北駅前でのスピードテスト結果。

下り14.62Mbps、上り6.66Mbps。

早い、早いよ!素晴らしい!

このクオリティの通信環境が5日間1,000円で使えてしまうとか素晴らしすぎ。

まとめ

というわけで、台湾旅行では現地SIM利用が圧倒的におすすめ!

これから台湾旅行に行く人、参考にしてみてね!

 

【台湾ひとり旅の記事まとめページはこちら】

 

f:id:zentoyoyo:20160510010321j:plain  

f:id:zentoyoyo:20160510004450j:plain