読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリン園

人生すべてがコンテンツ

台湾の吉野家は日本と同じ味なのか!?現地調査してきました。

こんばんはっっ!

今年のゴールデンウィークは、3泊4日で台湾ひとり旅に行ってきました!初台湾!

f:id:zentoyoyo:20160511203219j:plain

上の写真は台北市政府と台北101(台湾で一番高いビル)

台湾には、日本企業のお店がたくさんあって、初めて来たのになんだか始めてじゃないような、不思議な感じ。

今回は、そんな台湾の「吉野家」についてのお話。

このエントリーをはてなブックマークに追加

たくさんある日本のお店

台湾をぶらぶらを歩いていると、

f:id:zentoyoyo:20160511203729j:plain

セブンイレブンや、

f:id:zentoyoyo:20160511204153j:plain

ファミリーマート(台湾では全家と表記)、

f:id:zentoyoyo:20160511203859j:plain

くら寿司、

f:id:zentoyoyo:20160511203834j:plainセンチュリー21 などなど、日本発のお店をたくさん目にすることが出来たよ!

まさかここまで日本企業が進出してるなんて思わなかった。(話では聞いてたけど実際ここまでとは...)

台湾で見つけた「吉野家」

そんな中、僕がよくお世話になっているあの店を発見。

f:id:zentoyoyo:20160511204249j:plain

吉野家だあ!

泊まっていたホテルの近くでたまたま発見。

気になる。

台湾吉野家は日本の吉野家と同じ味なのか?

もう調べずにはいられない。

というわけで、僕の台湾旅行一日目の夕食は吉野家になった。何これ旅行来た意味ない。

 

牛丼一杯119元

メニューはこんな感じ!

f:id:zentoyoyo:20160511204508j:plain

漢字ばっかりだけどなんとなく分かるね。

f:id:zentoyoyo:20160511204541j:plain

牛丼は並盛り一杯119元。

2016年5月現在、1元(ニュー台湾ドル)は3.33円なので、ちょうど400円くらい。

日本だと並盛り一杯380円だから、日本よりちょっと高いかな。

実食っっ

f:id:zentoyoyo:20160511204824j:plain

ドドン!!

身振り手振りでなんとか注文成功しました!無事にご飯が食べられるしあわせ!

f:id:zentoyoyo:20160511204923j:plain

見た目は日本の吉野家と全く変わらない。

まずは牛肉を一口、ぱくり。

うむ。

完全に同じ味だ。

間違いなく、3日前に食べた日本版吉野家の牛丼の味と完全に同じ。すごい、ほんとに良く再現されてる。

問題はここからだった

さあ、肉を食べたら次はごはん。

 

一口、ぱくり。

 

え...

 

 

あれ...

 

 

美味しくない...

 

まず口に入れた瞬間に違和感。お米がポロポロして、ちょっとパサパサ。

f:id:zentoyoyo:20160511205045j:plain

表面の粘り気が、ゼロ。写真で伝わりますでしょうか、このポロポロ感。

噛んでも違和感。お米が全然モチモチしてないし、味も良くない...。

 

これはお米の問題なのか、炊き方の問題なのかはわかりませんが、肉の部分が完全再現出来ていただけに、残念っっっっ...

 

あぁ、台湾のひとにも美味しいお米の牛丼を食べて欲しい!

 

台湾の吉野家のお米のクオリティーが改善するよう願い、台湾旅行一日目が終わった。(飛行機乗って牛丼食っただけ)

 

【台湾ひとり旅の記事まとめページはこちら】

f:id:zentoyoyo:20160510010321j:plain  

f:id:zentoyoyo:20160510004450j:plain