読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリン園

人生すべてがコンテンツ

台湾の隠れ人気店、「杭州小籠湯包」で小籠包を食べてきたよ!

台湾ひとり旅シリーズ!今回は小籠包!

台湾の小籠包といえば、鼎泰豐(ティンタイフォン)が有名だけど、

「鼎泰豐は日本にもあるし、さっかくだから台湾にしか無いお店で食べたいなぁ...」

と思って、色々と調べたところ、見つけました。

小籠包の美味い、台湾の隠れ人気店。その名も「杭州小籠湯包」!

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気観光地の目の前

f:id:zentoyoyo:20160614005549j:plain

右奥に見えるのが、人気の観光地「中正紀念堂」。そのすぐ近くにあるので、観光ついでに寄るのもオススメです。

f:id:zentoyoyo:20160614005135j:plain

ここが入り口。

f:id:zentoyoyo:20160614005250j:plain

お昼時は相当混むらしいので、少し時間をずらして午後の2時くらいに行きましたが、それでも店内はたくさんのお客さんがいました。

料理の注文方法

お店に入ると、人数を聞かれ、席に案内されます。中国語を話せなくても、ジェスチャーでなんとかなるので安心してください。

f:id:zentoyoyo:20160614005142j:plain

席につくと、メニューと注文用紙が渡されます。食べたい料理を選んで、注文用紙に記入し、店員さんに渡すという流れです。

f:id:zentoyoyo:20160614005149j:plain

美味しそうなメニューがズラリ。

あぁ、全部食べたい...。

f:id:zentoyoyo:20160614005206j:plain

とりあえず小籠包は外せないので、注文。

f:id:zentoyoyo:20160614005213j:plain

なんとお値段140元。日本円で約500円!やっす!

f:id:zentoyoyo:20160614005223j:plain

もうひとつぐらいなにか頼もうかな、とメニューを色々見てみる。

「どうせなら台湾でしか食べれなそうな、"地元っぽいメニュー"がいいなぁ」と考え、オーダーしたのが上の写真。「蟹みそと豆腐の土鍋」。

f:id:zentoyoyo:20160614005246j:plain

オーダーが終わったら、お皿とお箸、れんげなどを取りに行きましょう。同時に、生姜や調味料も準備しておきます。(全部セルフサービスです)

小籠包が到着!

f:id:zentoyoyo:20160614005736j:plain

うおおおおおおお...!

写真で伝わりますかね、このツヤツヤでモチモチで肉汁がいまにも溢れそうな感じ!あと匂い最高すぎ。

f:id:zentoyoyo:20160614005444j:plain

割ってみるとまぁ当然のように肉汁がじゅわあああああああと襲ってくるわけですよ。最高かよ。

生姜をのっけて、タレを点けて頂きます。

f:id:zentoyoyo:20160614005515j:plain

 

 

うまい...うますぎる...幸せかよ...

 

 

f:id:zentoyoyo:20160614005526j:plain

マジで美味すぎて一瞬で無くなった。ごちそうさまでした。

蟹みそ豆腐は異国の味

f:id:zentoyoyo:20160614005636j:plain

もう一個の「蟹みそと豆腐の土鍋」は、なんだか異国の味がしました。味はなんとも言い表しにくい味。ドロドロとして、

f:id:zentoyoyo:20160614005650j:plain

大きめのエビがゴロゴロと入ってます。正直こっちは好き嫌い分かれそうな味なので、あまりオススメしません。笑

まとめ

というわけで、台湾の隠れ人気店、「杭州小籠湯包」で小籠包を食べてきたよっ!リーズナブルで超美味い、オススメのお店です。

というわけで、台湾旅行の際はぜひ!

以上!おわり!

 

【台湾ひとり旅の記事まとめページはこちら】

 

 

f:id:zentoyoyo:20160510010321j:plain  

f:id:zentoyoyo:20160510004450j:plain